夢を叶えるコツ

色々な夢を叶えて生きてきました。

都内に家を持ちたいとか車が欲しいとかって即物的な夢も叶えたし、いい学校に入りたい、結婚したい、子供が欲しい、女の子も男の子も欲しい、なんて夢も運良く叶いました。1人で始めた会社を安定させたい、この子を雇いたい、もっと会社を大きくしたい、もっともっといい会社にしたい。飲食店もやりたい、ホワイトニングサロンもやりたい、ネイルサロンもやりたい、美容の資格が欲しい。たくさん社会に恩返ししたい。

そんなたくさんの夢を叶えて、叶えたあとに振り返ってみると、新しい課題に出会ったり、思っていた景色と違ったり、別の夢が生まれたり。でも「思ってたのと違うなー」って思ったとしても、それは夢を叶えたからわかったことであって、叶わなければいつまでもモヤモヤと気にかかる夢のまま終わっていたと思います。

夢は、ちゃんと叶います。努力をし、知識をつけ、叶えたい夢があることを周囲に伝え続けること。夢が叶わない人は往々にして自分の頭の中だけで「こんなことできるはずがない」「やりたいけど人脈もないから手詰まりだ」「自分なんかがいくら努力しても無理だろう」って決めつけていることが多いですが、夢を叶えていない自分の位置から見えている景色と、自分を引っ張りあげてくれる位置にいる人が見えている景色は全然違います。グルグル考えているよりも、動いて、アピールすること。

わかりやすい例は、お笑い芸人さんですよね。今年金色の衣装でブレイクした方は、世界にムーブメントを起こすまで芸人になって23年かかったそうです。彼はずっと諦めずに様々なアプローチで活動をし続けて、ある日ジャスティンビーバーに……なんてシンデレラストーリーのようですが、諦めない人だけがこんな幸運を手にする事ができるのです。

わたしの最近の夢はネイリストになること。0歳の息子の預け先に悩みながら、夫や娘やお姑さんの力を借りてモデルさんへの施術を繰り返し、夜中に授乳と本業の合間をぬって勉強を続けてきましたが、このたび、近所のエステサロンで子供好きのおじいちゃんおばあちゃんに息子を見てもらいながらネイルの施術をさせて頂けることになりました。

夢はきっと誰だって叶えられる。夢が叶ったから幸せになれるわけではないですが、新しい地平に立って世界を見てどんどん前に進んでいけば、必ず幸せな毎日が送れると思います。

コトウユウキ.com

IT系経営者歴17年。Webと紙のデザイナーとして現役20年目。そんなネイリスト・コトウユウキの日々の好き勝手をまとめた場所。

0コメント

  • 1000 / 1000