コトウユウキ

Web制作と音声編集とネイルサロンの株式会社オフィスコトウ代表取締役。会社経営をしながらネイリストとして試行錯誤の日々。
ブログはアメブロではなく、AmebaOwndで。
http://www.kotouyuuki.com
http://futaba.kotouyuuki.com

記事一覧(16)

そこは頑張れよ。と、思います。

チラ裏。私、子供の時からパソコン大好きで、4歳でPC-8801使って、8歳でワープロもらってタイピング覚えて、10歳でMSX使ってBASICでプログラム打ち込んで遊んで、18歳でインターネットデビューして個人サイト作って、それからずーーーっとパーソナルデバイスとか大好きで生きてきました。ネイルは16歳で開眼したからまだ20年ぐらいの「好き」だけど、パソコンは物心ついてからずっと好き。好きすぎて一体化してるからもはや普段はまったく意識しないぐらい。その点に関しては、完全に好きを仕事にしている幸せな人生なんですけど、でもそれ以外の事でも仕事で関わったらけっこう隅々までこだわって調べてちゃんと知識をつけて自信をもって働くようにしています。Webで関わった業界のことも、わかる限りは調べています。立ち返って、最近、いくつか気になる事案が続いています。Web担当者歴4年、同じ場所で業務をしていて毎日サイト更新しているのに基本的なWebの事がわからなくてすぐテンパる人。ITコンサルタントだというのだけれど、立候補して人んちのシステム触ったあげく日本語で書いてある丁寧なアラートすらきちんと読まずにすぐバンザイしちゃう人。Wi-Fiルーターとかタブレットの営業しに来たのに商材のことがよくわからないとかスペック資料のどこに何が書いてあるかすぐに出せないお兄ちゃん。あのね、私が言うのもなんだけど、好きを仕事にできるのは一握りだし、夢を叶えてはみたものの思ってた景色と違うってこともあるでしょう。好きでもないのにその仕事をしている人もたくさんいるでしょう。でも。それが仕事だっていうなら、学ばないと。特に経営者なら、知っていないと。カルロス・ゴーンさんでも林文子さんでも、車を売っている時は車に詳しいだろうし、スーパーやってるなら流通にも詳しいだろうし、それが仕事をするってことなんじゃないかと私は思います。時代は変わっていくんだし、それに合わせて売るものも変わるだろうし、そうしたら何だって学んで吸収していかないと売れないはず。現場で機械を操作できなくてもいいんだけど、要点は掴んでいるべきだし、多分いざ機械の前に連れていかれたらカルロス・ゴーンさんは多少のレクチャーで出来ちゃうだろうと思います。機械を作る人の気持ち、ボタンをここに付けた人の気持ち、合理性、物理法則、そういったことを総合的に察知できればたいていの「はじめて」は、ちゃんとクリアできるものです。知識は荷物になりません。世の中は知らないことで溢れているんだから、絶えず勉強しないとなと思います。というか、勉強しなきゃいけないことがたくさんあって、この世界は楽しいなと思って生きています。チラ裏でした。

夢を叶えるコツ

色々な夢を叶えて生きてきました。都内に家を持ちたいとか車が欲しいとかって即物的な夢も叶えたし、いい学校に入りたい、結婚したい、子供が欲しい、女の子も男の子も欲しい、なんて夢も運良く叶いました。1人で始めた会社を安定させたい、この子を雇いたい、もっと会社を大きくしたい、もっともっといい会社にしたい。飲食店もやりたい、ホワイトニングサロンもやりたい、ネイルサロンもやりたい、美容の資格が欲しい。たくさん社会に恩返ししたい。そんなたくさんの夢を叶えて、叶えたあとに振り返ってみると、新しい課題に出会ったり、思っていた景色と違ったり、別の夢が生まれたり。でも「思ってたのと違うなー」って思ったとしても、それは夢を叶えたからわかったことであって、叶わなければいつまでもモヤモヤと気にかかる夢のまま終わっていたと思います。夢は、ちゃんと叶います。努力をし、知識をつけ、叶えたい夢があることを周囲に伝え続けること。夢が叶わない人は往々にして自分の頭の中だけで「こんなことできるはずがない」「やりたいけど人脈もないから手詰まりだ」「自分なんかがいくら努力しても無理だろう」って決めつけていることが多いですが、夢を叶えていない自分の位置から見えている景色と、自分を引っ張りあげてくれる位置にいる人が見えている景色は全然違います。グルグル考えているよりも、動いて、アピールすること。わかりやすい例は、お笑い芸人さんですよね。今年金色の衣装でブレイクした方は、世界にムーブメントを起こすまで芸人になって23年かかったそうです。彼はずっと諦めずに様々なアプローチで活動をし続けて、ある日ジャスティンビーバーに……なんてシンデレラストーリーのようですが、諦めない人だけがこんな幸運を手にする事ができるのです。わたしの最近の夢はネイリストになること。0歳の息子の預け先に悩みながら、夫や娘やお姑さんの力を借りてモデルさんへの施術を繰り返し、夜中に授乳と本業の合間をぬって勉強を続けてきましたが、このたび、近所のエステサロンで子供好きのおじいちゃんおばあちゃんに息子を見てもらいながらネイルの施術をさせて頂けることになりました。http://ameblo.jp/mananasalon/entry-12228935087.html夢はきっと誰だって叶えられる。夢が叶ったから幸せになれるわけではないですが、新しい地平に立って世界を見てどんどん前に進んでいけば、必ず幸せな毎日が送れると思います。

コトウのオススメ2:川渡温泉 藤島旅館

コトウのオススメを気ままに紹介するシリーズ、その2。お気に入りの温泉、藤島旅館。宮城県の鳴子温泉のお隣、川渡温泉にある老舗旅館です。訪問レポートを載せているサイトがあったので、ここにリンクを。http://www.xn--octt84bmki.com/%e4%bc%9a%e5%93%a1%e5%ae%bf%e4%bb%a5%e5%a4%96%e3%81%ae%e6%b8%a9%e6%b3%89%e5%ae%bf/miyagi-naruko-kawatabi-fujishimaryokan/この旅館は私の亡父が子供の頃に家族旅行で訪れた思い出の場所らしいです。私が4歳、弟が2歳と0歳の頃に家族旅行で連れて行かれて自炊部に2週間滞在し、その後34年間毎年欠かさず家族旅行で2週間ずつ訪れています(私は仕事や妊娠出産のために行けなかった年もあります)。このお宿は、とにかくのんびり過ごせるのと、アトピー性皮膚炎の娘が滞在中にツルツルになるという効果バツグンのお湯が掛け値なしでオススメです。さらに自炊部のプールで遊びまくって大浴場にドボンしてアイス食べてオニヤンマ捕まえて庭で燻製作ってという天国のような毎日が半月に渡って自炊部でお安く叶えられるというのもイチオシポイント。父が健在で私たち三兄弟が学生の頃は藤島旅館を起点に東北のあちこちに日帰り観光にも行っていました。山形花笠、仙台七夕、最上川の川下り、地獄谷、厳美渓、猊鼻渓、中尊寺金色堂、山寺、松島、もちろん鳴子峡や鳴子ダムにも行きました。別に交通の便が良い場所ではないですが、のんびり加減とお湯の良さは他に替え難いです。我が家はあまりにも長い間、毎年欠かさず長期滞在しているので集落は知った顔ばかりですが、外から行ってもちゃんと歓迎してもらえます。もし、ひたすらのんびりしたいという方がいれば、自炊部でも旅籠で一泊二日でも、ぜひ訪れてみてください。私の紹介だと言ってもらえれば若旦那か女将さんに驚いてもらえると思います。http://www.naruko.gr.jp/ryokan-fujishima/fujishimaryokan-1.htm

コトウのオススメ1:若杉税務会計事務所

「コトウさん、〇〇のオススメを教えて下さい」ってよく訊かれるので、ここにまとめていきます。第1回は、絶対こちらと決めていました。オススメの税理士さんを教えて!って言われたら必ず猛烈に推薦する「若杉税務会計事務所」の副所長・若杉明裕先生、通称・若ちゃん。http://wakasugi-kaikei.com/(弊社制作のサイトです、実例紹介には私と若ちゃんの対談もありますよ)いったいこれまで何人に若ちゃんを推薦したことでしょう。あんまり他人を褒めるのが上手ではない私が、掛け値なしに褒めちぎっちゃう数少ない相手の1人です。我が社の顧問税理士になって10年以上。毎月毎月必ず月次監査に来てくれますが、若ちゃんに腹を立てた事は一度もないし、適当な仕事をされたと感じたこともまったくない。会社の調子がどんなに良くても悪くても、この人が私の味方じゃないと一瞬たりとも思ったことがないという頼れる税理士さんです。とにかく誠実。ひたすらマトモ。でも冗談も通じる。経営方針には口出ししないけれど、経営判断に必要な情報は的確に伝えてくれる。脱税は断固拒否なのは当然として、節税についてのアドバイスも無理のない範囲での提案に留めてくれる。経理さんや総務さんの質問にも丁寧に回答してくれる。スタートアップの企業でも、乗り換えでも、個人事業主の方でも、ちゃんと面倒みてくれますので、税理士さんをお探しの方はぜひお知らせ下さい。http://wakasugi-kaikei.com/